パナログ


今日も全国のお客様から回収したプラスチックが輸出されています。そして、それは市況が良い時も悪い時も40年間続いてきました。

なぜならば、プラスチックリサイクルにおいては「永続的に続けること」が、最も大切だと考えているからです。



これからもお客様と「より良い永続的なプラスチックリサイクルシステムづくり」を考えていこうと思います。