パナログ


時々、セミナーを頼まれることがあります。

小学校では「環境」を、大学のビジネススクールや展示会では「環境ビジネス」をお話ししてほしいと依頼されます。

東洋学園大学現代経営研究会の様子

当社の仕組みを説明させていただく上で、いつも中心にあるのは「つながり」というキーワードです。

何故ならばリサイクルビジネスのような静脈産業は、価格やルールが動脈産業に比べて明確でないために、人のつながりや信用、信頼が極めて重視されると考えるからです。当社が40年間事業を継続できているのも、多くの人や、企業との長年続く良好な「つながり」があるからだと考えています。

今後もプラスチックリサイクルにおいて多くの人、企業の下支えになれるように努力したいと考えています。