株式会社パナ・ケミカル

お電話でのお問い合せはTEL.03-3302-7531

  • お知らせ
  • パナログ
  • お客様の声
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 小さな企業がつなぐ、大きな環の物語
  • 会員ページ

株式会社パナ・ケミカル

  • お知らせ
  • パナログ
  • お客様の声
  • FAQ
  • お問い合わせ

パナログ

パナログ


いよいよ2016年も今日で仕事納めになりました。
今年も、たくさんの方々にお世話になり感謝しております。

2015年からの急激な原油安、円高は業界にも当社にも大きな影響を与えました。

ただ、私たちは40年間、一貫して「市況の悪いときにも引き取りをやめない」というポリシーで、中国輸入禁止の際も、リーマンショックの際も、この2年間も、お客様と一緒になって乗り越えてきました。

市況は、まだ不安定だと思いますが、当社の方向性を信じていただけるお客様と共に、これからも歩んで行きたいと思います。

そんな中、2016年、私たちは業界に先駆けて、「廃プラ」と呼ばない「資源プラ」という新しい考え方を、仕入先、同業者、有識者と連携して8月から啓蒙活動を始めています。



先日、古いお客様の二代目の方とお会いする機会があって、その方が 目を潤ませながら、「資源プラのお話、有難うございます!感動しました!」と嬉しそうに握手をしてくれました。

「実は会社を継ごうと決めた時から、ずっとゴミ屋って呼ばれるのが嫌で悩んでいたんです、 でも資源プラを製造するってことは、メーカーですよね、それでいいんですよね、 ほんと、気持ち救われた感じです!」

私たちも同じ想いであり、感動するお話頂戴しました。同時に資源プラというコンセプトにこんな効能があったということも気づかされました。

そうなのです、「資源プラ」は有価物であり製造物です、決してゴミや廃棄物(廃プラ)ではありません。

私たちも、そのようなお客様の決意にそっと寄り添い、一緒に歩んでいける会社になろうと思います。

いつもお読み頂きありがとうございます。



詳しくは当社「資源プラ」特設ページまで、

>> 資源プラ特設ページ


当社では毎月300本以上のコンテナを輸出しております。

先日、船会社とコンテナーヤード見学を行った際にふと思いました。
安定的に何十年も、当社は全国の排出先より資源プラを有価買取、運送し倉庫で保管、こうやって港からコンテナ輸出され、海外で全てマテリアルリサイクルされる、、、日々の仕事の中で忘れがちですが、一体どれだけの人の手に支えられて、この仕組みが成り立っているのだろう?本当に有難いことだと。





今日も資源プラリサイクルに大勢の人々が関わり、大きなリサイクルの環が作られています。まさに「人とつながり、資源をつなぎ、未来へつなぐ」です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


ページの先頭へ