株式会社パナ・ケミカル

お電話でのお問い合せはTEL.03-3302-7531

  • お知らせ
  • パナログ
  • お客様の声
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 小さな企業がつなぐ、大きな環の物語
  • 会員ページ

株式会社パナ・ケミカル

  • お知らせ
  • パナログ
  • お客様の声
  • FAQ
  • お問い合わせ

パナログ

パナログ




私たちは「資源として流通するプラスチック」を「廃プラ」ではなく「資源プラ」呼ぶという小さな活動を始めました。

「廃プラ」という呼び方に疑問を持ったのは、一年前、女性社員の一言から、、、

はじまりは、新人の女性社員が「どうして、有価物で資源になっているプラスチックが廃(棄)プラなのでしょうか?」という質問でした。

しかしながら、社内でこの質問に答えられるものはいませんでした、毎日当たり前に使っている言葉だったからです。

ただよく考えてみると他のリサイクル資源分野は、古紙、鉄スクラップなど「廃棄」と名のつくものはありません。

そこで、プラスチックリサイクル業界の第一線でやっている方々に広く意見を求め「廃プラ」と区別するための「新しい呼び方」を作るべきだと考えました。

その後、わたしたちは業界ワーキンググループを結成し、一年以上の検討期間を経て「資源プラ(資源プラスチック)」という新たな呼び名を定義しました。

当社では、もうすでにリサイクル処理されたプラスチックを「資源プラ」と呼び始めています。

詳しくは当社「資源プラ」特設ページまで、

>> 資源プラ特設ページ

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ページの先頭へ