活動紹介プラスチックリサイクルの
専門商社、総合商社から、情報商社へ

当社は松下電工の化学材料代理店として生まれましたが、築地市場の発泡スチロールリサイクル事業に参入し、全国シェア80%のリサイクル専門商社となりました。
その後海外のニーズの高まりからその他のプラスチックに参入、品質の悪いものから良いものまで混在した業界で、発泡スチロールで培われた処理機とノウハウを活用し、品質の高い原料を流通させることを実践し、「資源プラ」と名付けプラスチックリサイクルの総合商社を目指してまいりました。
現在、質の悪い原料流通の影響もあってプラスチックは環境に悪いものだという風評が世界に広がりつつあります。しかし、しっかりと処理されたプラスチックはゴミはなく、資源であり、資源プラスチックの流通は現代の経済になくてはならないものなのです。
私たちは様々な専門家にお手伝いいただき、情報を整理しお客様に提供することで、安心安全のプラスチックリサイクル事業を運営していただくことを目指し、各種セミナーや情報サイトなどを運営し、正しいプラスチックリサイクルの情報を発信。自社開発のデータベース管理ソフトで在庫の管理から各種書類の作成、貿易業まで一元化する透明性の高い流通を行っています。
パナ・ケミカルは経営理念のもと、正しいプラスチックリサイクルを実現するために、商品と技術に加えて、情報を発信する情報商社を目指します。

資源プラスチック

当社はパナソニック(旧松下電⼯)の化学材料(プラスチック)を販売する商社として誕生しました。リサイクル事業は築地で燃やされていた発泡スチロールを処理機を使って品質の高い原料に戻し、商社として販売することが最大の目的でした。その精神は今も変わらず、グローバルリサイクル(輸出)が中⼼の現在も、処理機で廃プラスチックを減容、加⼯して品質の高い資源プラスチックとして販売することにあります。あまりにも行き過ぎた廃棄物レベルの廃プラスチック輸出と区別するために、資源プラの価値があり、これは環境問題をはじめ海洋プラスチックにとても意味のある事業だと思っており、この資源プラという概念を広げていきます。

展示会・自社イベント

当社は展示会というイベントに積極的に参加してきました。宣伝という側面もありますが、むしろ啓蒙活動と対話の場としての位置付けで、100以上の展示会に参加し、延べ2万人以上の方と対話してきました。その中からたくさんの貴重なアイデアやビジネスも生まれてきました。ネット社会になろうとも、お客様と対話のできる展示会やイベントをやり続けようと思います。

  • パナ・ケミカルは30年以上に渡り、環境展に出展。資源プラの啓蒙活動に努めています。

  • 普段はなかなか知ることができないプラスチックの流通の裏側、業界の最新情報を知ることができる展示会を開催しています。

  • 環境展以外にも、エコプロダクツ展やシーフードショ ー、物流展など様々な展示会に出展し、海外の展示会へも多数出展しています。

プラスチックリサイクルビレッジ

当社の営業マンの半分は機械に精通したシステムのわかる営業マンであり、機械メーカーと処理機や処理設備の開発や、経済性も考えた資源プラを製造する処理機のアイデアの意見交換をしています。リサイクルビレッジは環境展の同一エリアで当社と仕入先のメーカーが集うことでしたが、現在では、機械メーカーとの共同開発を指し示す呼び名になっており、そのアイデアは、様々な処理機に生かされています。

  • 商社・メーカー9社が同一エリアに出展し処理機の紹介と、 処理された資源プラスチック、国内外の市況が確認できる展示を行っています。

  • ペレット化の設備を中心に廃プラを資源プラ化する処理機の開発を目的にして、2019年に実験工場、資源プラファクトリー を開設しました。

  • 新たな発泡スチロール処理機の開発や様々なプラスチックリサイクルに関わる環境機器の企画をメーカーと共同で行っています。

プラスチック教育

当社の事業自体が資源を大切に扱うという社会貢献でありますが、
並行して業界の方達のみならず、特に子供達に向けの教育活動を今まで行ってきております。

  • 環境展や倉庫展示会、企業やマスコミの公開セミナーなどプラスチックリサイクルの情報商社として無償で多数の講演活動を行っています。

  • 当社のプラスチックリサイクルのモデルを評価いただき、いくつかの大学で登壇しています。外務省とも連携し、海外視察団にセミナーを行っています。

  • 環境カウンセラー企業として、子どもたちにもっとプラスチックリサイクルに知ってもらうために、絵本でリサイクルの仕組みをわかりやすく伝えています。

  • プラスチックリサイクルでつくられた定規やボールペンなどを、子どもたちのイベントや学校でグッズ提供しています。

  • 国内環境認証として、1S014001より実務的でアウトプットがしっかりしている環境省のエコアクション2 1をあえて10年以上に渡って選択しています。

  • 東京商工会議所や日本プラスチック連盟など多数の業界団体に所属し、プラスチックリサイクルに関しての様々な提案活動を行っています。

PlamaticPlamatic

わたしたちパナ・ケミカルは、限りある資源を有効活用し、プラスチックリサイクルによって資源が循環される社会をつくること、地球と人間とが永続的に共存できる社会の形成に全力で取り組んでいます。
情熱をもって仕事に向き合っている人にはドラマがある。そんな人たちに知ってほしい。プラスチックリサイクルをもっと誇りある仕事にするために、そんなリアルな声を集めたPLAMATICを創刊しました。