パナログ


私たちが築地の市場で始め、全国のお客様と懸命に40年間育ててきた「専用処理機でEPSを1/50に熱減容しブロックする独自のリサイクル」は、「日本生まれのプラスチックリサイクルの優等生」と言われています。

私たちは、この発泡スチロールリサイクルを「日本で生まれた発泡スチロールリサイクル」として「J-EPS recycling」として、全国のお客様と共有しています。




先日、このリサイクルの仕組みが、G20環境大臣会合で海外の代表や、国内外のマスコミに紹介されました。(小冊子が環境省のホームページから見ることができます)

こうして、発泡スチロールリサイクルや資源プラの発想が広がって行き、世界中の子供達の未来が豊かになっていくのではないでしょうか?

G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合「海洋プラスチック官民イノベーション協力体制」取組事例の紹介





環境省HP 環境ビジネスFRONT RUNNER パナ・ケミカル紹介ページ

小冊子:J-EPS recycling ストーリー