パナログ


この時計はずいぶん前に当時の松下電工株式会社から代理店の記念に頂いたものです。よくみると文字盤にも今では懐かしいナショナルのロゴが入っています。

骨董品と言えるレベルですが、大事に使ってきたのもあって外観はきれいです。ずっと会社の一番目立つところにあって「時」を刻んできました。



実は、数年前にこの時計が止まってしまい修理に出したのですが、交換部品がないために、外見はそのままに「中身」だけを最新式の時計に変えました。

来年、創業40周年、「よいところ」は残しつつ、新しい時代に対応できるように「中身」をバージョンアップしてゆきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


 >> 当社の歴史について