top of page

【パナログ】資源プラ輸出はバーゼル法規制でより安全に

2021年に始まったバーゼル法のプラスチック輸出規制を輸出禁止令と勘違いしている方がいますが、むしろ安全に輸出できるようになった仕組みです。


環境省、経産省、財務省(税関)が三位一体となって、輸出の際の検査を行いますし、輸出者も売買情報をまとめた書類を環境省に提出します。


輸出者選びさえ間違わなければ、安全な仕組みとなりました。


弊社は「資源プラ輸出の専門商社」として、お客様のプラスチックリサイクルを下支えいたします。




参考





Comentarios


bottom of page