【パナログ】今年のNEW環境展ブースデザイン

毎年、春の「NEW環境展」と冬の「エコプロダクツ」と、年二回は出展しています。


例年ブースのデザインをわかりやすく、より良いものにしようと展示会設営メンバーと専属のデザイナーで何度も打ち合わせを行います。


今年もおおよそ決定し、「シンボルとなっている発泡スチロール製の魚箱を使った壁」と「写真を撮影するとチラシになる壁」「資源プラサンプルボックス」「リサイクル処理機の実演」と今までプロジェクターを使っていたところを液晶画面で4Kの映像を流す予定でいます。


お楽しみに!!