お知らせ




「資源プラ協会のYoutubeチャンネル」が開設されました。

「資源プラ」という活動は「廃プラと呼ばず、再生可能なプラを資源プラと呼ぶことで行愛の意識を変えていこう!」という会社単独の活動だったのですが、2017年の中国輸入禁止や、海洋プラ問題などがあり、たくさんの協力者を得て、2018年には一般社団法人化しました。

また、資源プラ協会の代表として、2019年から環境省の「プラスチックの輸出に係るバーゼル法該非判断基準」の専門家委員にも選出され、再生プラスチック輸出のガイドライン策定も行ってきました。


この数年間で、2016年には年間150万トンあった輸出は2020年には80万トンへと減り、日本国内で年間40-50万トンの廃プラが滞留する大変な事態が起きています。

そんな中で少しでも資源プラの発想で、再生プラの適正な国内処理、輸出処理をし、資源循環をしたいと、資源プラ協会もYoutubeチャンネルを立ち上げています。

毎月のテーマ対談、プラスチックの基礎知識、リサイクルに関する技術や法律のよもやま話などなど、業界に対して有益な情報を発信して行く予定です。

>>資源プラ協会Youtubeチャンネル

月別アーカイブ