メディア掲載当社の取り組みは多くのメディアで取上げられています。

世界のプラスチックリサイクルを取り巻く環境は目まぐるしく変化する中、発泡スチロールリサイクルでの実績や資源プラ浸透への取り組みなど常に継続できる企業として、仕入先やメディアからも評価され取り上げられています。

新聞・雑誌・ウェブ

2017.8.10

フロントランナーとして環境省のホームページに当社が紹介されました。

環境省が毎年、全国で15社程度紹介する、環境ビジネスFRONT RUNNER 「環境にやさしい商品・サービスを提供する環境ビジネスを展開する企業」に紹介されました。

2018.4.13

化学工業日報に資源プラが紹介されました。

化学工業日報4/13の紙面に弊社の中国輸入禁止への対応と今後の方向性が紹介されました。

2016.8.5

化学工業日報に資源プラが紹介されました。

2016.9.26

循環経済新聞に資源プラが紹介されました。

2016.9.11

化学工業日報に当社の取り組みと歴史が3日に渡り紹介されました。

長年の顧客とのネットワーク等に関して紹介されました。一日目 パナ・ケミカルの取り組み(上)では「設備納めて有価回収」という独自ビジネスモデルについての説明

二日目 パナ・ケミカルの取り組み(中)では「取引先と強固な信頼関係」というところに焦点を当てて、リーマンショック時の対応や長期間の信頼性に関しての説明

三日目 パナ・ケミカルの取り組み(下)では「量まとめれば再利用可能」というリサイクルの仕組を取り上げ、汎用原料からエンプラまで幅の広い取り扱いについての説明

2010.11.18

日経産業新聞に紹介されました

日経産業新聞の「廃プラ再生 中国が左右」というテーマの中で、弊社が老舗のリサイクル企業として紹介されました。円高と国内空洞化の中でどうやりくりをするかという事が中心でした。

2002.4.7

日経ビジネスに紹介されました

小さなトップ企業。ゴミを資源に変えて世界に飛躍。困難とされてきた発泡スチロールのリサイクルシステムを完成させた。発泡スチロールを出す人、原料を買う人、すべてにメリットがある。

2009.8.1

日経エコロジーに紹介されました

1978年に発泡スチロールのリサイクルを始めたパナ・ケミカルは、国内で約8割のシェアを握る。卸売市場から大量に排出される魚箱を家電の部材などに再利用する。欧州への進出も果たし、事業拡大を目指す。

2009.2.18

日本経済新聞に紹介されました

日経新聞に当社のビジネスが大きく取り上げられました。全国の廃プラスチックリサイクルと発泡スチロールリサイクルがこれだけ取り上げられるのは、プラスチックリサイクルが世間一般に浸透してきた証拠だと思います。

2008.2.2

週刊ダイヤモンドに紹介されました

2/2号 起・業・人227回(連載)で発泡スチロールリサイクルが紹介されました。邪魔者発泡スチロールの再資源化でシェア8割を誇るリサイクルの先駆者。

TV

2014年 NHK(海外版)

NEW環境展の発泡スチロール減容機からリサイクルシステムまで紹介されました。

2010年 TOKYO MX

「環境技術を欧州に売り込め」フランスで行われた「ポリューテック2009」出展の様子が紹介されました。

2008年 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

「輸出逆風の明と暗」サブプライム問題による欧米への輸出困難時に、中国へ発泡スチロール減容品を順調に輸出していることが紹介されました。

2006年 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

「”技あり”ゴミの山を資源に」築地市場の発泡スチロールリサイクルが紹介されました。

書籍

リサイクルと世界経済 - 貿易と環境保護は両立できるか (中公新書)

小島 道一 (著)

弊社の発泡スチロールリサイクルシステムや資源プラ普及への取り組みなどを取り上げていただいております。

本の購入はこちらへ

収益結晶化理論―『TKC経営指標』における「優良企業」の研究

宮田 矢八郎 (著)

現会長の犬飼重平の事業の創造性に関して取り上げていただいております。

本の購入はこちらへ

理念が独自性を生む

宮田 矢八郎 (著)

現会長の犬飼重平の気づきに関して取り上げていただきました。

本の購入はこちらへ

10年後の大企業―逆風下のビジネスヒント

週刊ダイヤモンド編集部 (著, 編集)

弊社の歩みと経営方針などに関して取り上げていただきました。

本の購入はこちらへ

国際理解に役立つ わたしたちのくらしと世界の産業〈3〉わたしたちの住まいと輸出入

飯島 博 (著), 志太 勤一 (監修), 清成 忠男

教科書の副読本として発泡スチロールリサイクルが取り上げられました。

本の購入はこちらへ